アドベンチャーワールドがおすすめ!

今日は楽しみにしていたアドベンチャーワールドへ行く日!
車で2時間かかるけど、動物が大好きな息子2人(3才と1才)と夫と宿もとってあるし安心して行けます。今まで息子たちと動物園や水族館へ行ったことはあるけれど、小さなところで大きな動物も居ないようなところだったので、テレビを見てキリンや像を見てはしゃいでいる息子たちに本物の大きな動物を見せたらどんなリアクションなんだろうとウキウキしていました。
そして、宿もキッチン付きを夫がとってくれたから「とれとれ市場」にも行って美味しい海の幸やワイン、お菓子を買って、夜は大人はワインパーティー、子どもはお菓子パーティーしようと楽しみで堪らない朝でした。
天気も快晴で気温も上々!
みんなで行くぞー!と車で出発しました。
唯一心配なので次男が車でぐずらないか、、、。
しかし、意外にもよく寝て、しかも起きてもぐずらずニコニコしており無事アドベンチャーワールドへ到着。
到着から看板などの動物の絵を見て子どもたちは大興奮でした。
まずは昼食を食べようと中にあるレストランに行き、パンダを形どったカレーを食べました。
その後は待ちに待ったサファリゾーン。
高いけど奮発して夫がカートを借りてきました。ゴルフカートのようなものらしく、これにも子供たちはおおはしゃぎ。
そして、まずは像の餌やり。リンゴや野菜が入ったカゴを買い、子どもたちも自分で持っていざ餌やりに。
しかし、大きな鼻が怖いのか、手で直接あげれず近づいて地面に投げていました。
係員さんも怖かったらそれでいいんですよーって言ってくれて、子どもたちも自分たちが投げた野菜や果物を大きな鼻でとる像に大興奮でした。
それからカートで、シカやシカに似た動物や、サイ、猿などを見て、キリンの場所へ行きました。
キリンは近くで見るとすごく大きく、またすごく綺麗で私達夫婦も見とれてしまいました。
キリンには階段で上がって餌をあげるようで、二階に上がりまたも息子たちは餌やりチャレンジしました。
まずは次男。キリンの長い舌が怖く断念し逃亡ww
次はもっとビビりくんの長男。逃げるだろうなーと思ってたら勇気を振り絞って目をつぶって手でちゃんと野菜を食べさせていました。これには私達夫婦もびっくりして感動しました。息子を褒めたたえましたが、3才の息子は「キリンさん僕の手も舐めちゃった。ダメねー。」と言っており、笑わせてくれました。
キリンの場所から移動すると、運よくライオンの食事の時間という看板を見つけ、そこに向かいました。
人も多かったですが良いポジションでみることができ、すごい迫力でした。
すんごい大きい骨付き生肉、そしてそれにかぶりつく大きな口と牙。
息子たちは目をまんまるにして微動だにせず見ていました。
私達夫婦をこんなに近くで見た事は無かったのでその迫力に圧倒されました。
さすが百獣の王!
長男は、僕もお肉あげたい!と言っており、夫が〇〇(長男)が餌になっちゃうよって言っていました。でも息子は「僕は餌じゃないもん。キリンさんにもあげられたから大丈夫だよ!」と言っており、かわいいなーとしみじみしていました。
一通りサファリゾーンも周り終え、カートを返却し、次は何しよーかーと見渡していました。
そうするとゴーカートがあり、長男が「あれ乗りたい!」と走っていきました。
関西にはゴーカートに乗れる所はけっこうあるんですが、どれも6才からや最低でも4才から。息子にまだ乗れないって言ったら悲しむんだろなーと思っていたら何と3才からOKとのことでした。
息子に乗っていいと言うと「やったー!!」といって乗り込み運転を始めました。
意外や意外、3才とは思えないほど運転が上手いww
コースは結構細いのに一度もぶつかることなく、くねくね道を見事に進んでいく。
一周回って降りてきた長男をほめると。「いつも父ちゃんの運転見てるもん」と言っていました。
そして、また乗ると言って二週目スタート。
今度はハンドルを右に左に大きく回して「父ちゃんみたいに運転してるの!」って言って壁にぶつかりまくっていました。
息子よ。いったい何を見ていたんだww
次男はまだ乗れないので不思議そうに見ていました。
閉園時間が近づいてきたので、とれとれ市場に行こう!となり車へ向かいました。
そしたら長男が「父ちゃん!帰りは僕が運転してあげるね!」ってww
一家心中ですやんw
そんな息子をしぶしぶチャイルドシートに載せて、とれとれ市場で夜のフルコースを買い(ワイン・刺身やあて・お菓子)宿へ向かいました。
宿も質素だけどキレイで、ベッドも広く良い部屋でした。
みんなで温泉に行き、長男は母ちゃんチーム、次男は父ちゃんチームに分かれて入りました。
次男は初めての温泉で怖がって、夫は3分で出たそうなw
温泉もみんな入り終わり、そこから宴会スタート!!!
楽しくみんなで今日を振り返りながら楽しく宴会をしていました。
そして、ここで父ちゃんサプライズが!
モバイルプロジェクターを買ったと言い、子どもたちに大画面で大好きなアンパンマンの映画を見せてあげていました。
さすが、出会って付き合って結婚してからも常に期待を超える男。
そして夜も更けていき、子どもたちも寝かしつけ、夫とまた今日一日の子どもたちの可愛さを振り返り、語り合い一日を終えました。
最高の想いではまた一つ増えた一日でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です