行きつけの美容院で

私は最近髪の毛を切りにいきました。
私の気に入っている美容院が私はすんでいるところのすぐ近くにあるんです。
ですので毎回そちらに予約をしていっています。
美容院の予約ってスタイリストさんを選べるじゃないですか。
けれども指名があると値段が高くなりますよね。
そんなときは私は無料で指名できるスタイリストさんを指名しています。
私がいいなと思っているスタイリストさんはいつも無料で予約できるのでいいなと思っています。
なかなか人生思うように行かないことが多い私ですが、最近は髪の毛をさっぱり切ったのでとても清々しくいい気持ちになりました。
私は少し思っていることがあるのですが、美容院代ってとっても高いと思うんですがどうでしょうか。
そう感じるのは私だけでしょうか?
なかなか主婦の私には毎月行けるような金額ではありませんので仕方がなく二三ヶ月に一回くらいの感じで行くことにしています。
もちろんお金があればいいでしょうけれどもなかなかそんなに裕福でもなければ何度も行くことはできないと思います。
ですから私は最近感じているのですが一家に一人美容師さんがいればいいのにと思うことが多いです。
そうすれば美容師さんが切ってくれる分の値段があがりますよね。
とてもお金の面で節約になると思います。
なかなかそんな免許の資格なんて考えたことなかったものですからものすごく損をしているよなと感じることが多いです。
なかなか人生を楽しく生きられていない私はとても切ない人生だなと思うことが多いのですが、唯一の楽しみというのが私の場合は子供が寝静まったあとに日記を書くことなんですよね。
日記は昔から書くことを続けてきていますし、十年日記なんて言うのもつけたことがあります。
そんな感じで小学生の頃からずっとつけてきていますから、それはそれは書くということがどれだけストレス発散になるということがわかっているのかはかり知れません。
美容院に通うということももちろんストレス発散にいいのですが、やっぱり子供がいるとそう多くは行けませんので家にいながらできるストレス発散ということで書くという作業はとても大事なことだと考えています。
美容院に行って次回の予約をするときにも、「あれ?いつ行ったっけ?」ということのないように書くということは頭の体操にもなりますもんね。
結局のところ書くという作業は自分の頭を鍛えるためにとても必要なことだと感じています。
なかなか時間がとれないときにはそういったことができませんがそれでもなんとか頑張って続けていこうと思っています。
私は大抵、美容院を予約するのはお願いした日の当日に次回は二ヶ月後のこの日、というような感じで決めていて日が近くなったら予約するというい感じにしています。
しかし日が近くなるとなかなか予約は一杯で埋まってしまいますので、そういう場合はもう少し早くに予約をしてしまいます。
この間なんか担当してもらおうと思っている美容師さんがすべて×で埋め尽くされていて空いていた時間が12:00だけでした。
そんなにこの美容師さん覇人気なんだなと思ってビックリしました。
予約できなかったらどうしようという気持ちにもなりましたしどうしてこんなに混んでいるんだろうという気持ちにもなりました。
私が行っている美容院はどうやら人気のお店のようです。
やっぱりそうだよな、けっこういい感じの美容院だもんなという気持ちが多いです。
それに美容院の担当の人はみんな若いです!
若さをもらいに行っていると言う感じです。
なかなかそう簡単に行けるようなところではありませんが、それでもお金をかけていかなければどうしようもない髪の毛になってしまいますから行かないと言うことはいけないと思います。
やっぱり美容師さんが家にいればいいのになぁ、と感じることが多いです!
だって子供をお願いするだけでも数千円しますもんね。
けっこう高いと感じます。
私は子供が二人いるので二人で五千円飛んでしまうのは少し痛いです。
もう少し美容院代が安くなればいいのにと思うことが多いですがなかなかそうは行かないですね。困ったものです。
私は普段から色々と美容師さんとお話しすることが多いのでそれを楽しみに行くことも多いです。
最近は体調もよくない日が多いので、どうしてもしんどいときには私は美容院に電話をしてキャンセルをします。
辛い日は特に雨の日とかがそうなので気候のせいでしかたがないのですがやっぱり予約をしたからにはしっかりとしなければならないなと思うことが多いです。
私は根っからの真面目人間なんだと思います。
ですから予約のキャンセルとか人様に迷惑がかかることは最低限したくないのです。
今度美容院に行くのは二、三ヶ月後になりますがそれまで髪の毛を痛めないようにしっかりとケアしていきたいと思っています。
トリートメントを念入りにしたいと思います。
トリートメントは市販のではないのを使っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です